ビタミンb6

今注目を集めているビタミンB6は、お肌の健康と密接な関係があると言われています。
さらにビタミンB6は、たんぱく質、脂質、炭水化物の代謝や、神経の機能を正常に保つのにも欠かせない栄養素です。
ビタミンB6は、いったいどんな食物に含まれているのでしょうか?
意外なことに含有量が高いのは「にんにく」です。
にんにくは皮膚が臭くなるというイメージがあるかもしれませんが、美味しい上に実は体にとってもいいのです。
次の多いのは「肉類」です。
牛肉、豚肉、鶏肉すべてに含まれています。
お肉は食べ過ぎると体に良くないと言われますが、ある程度偏食なく食べることも重要ですね。
同じ理由でビタミンB6は魚にも多く含まれています。
日本人が大好きなまぐろや、さらには家計の強い味方、いわしやサンマなどにも多く含まれています。
ピスタチオなどの豆類にもビタミンB6が含まれています。
偏食なく、いろんな食べ物を摂取することって重要ですね。