コパイタリア準決勝1stレグはナポリに軍配

現地時間2月12日に行われたコパイタリア準決勝1stレグ、ナポリ対インテルの一戦。
準々決勝戦でフィオレンティーナを下したインテルは、敵地ナポリに乗り込んだ。
試合はナポリの戦術がピタリとはまる展開に。
守備的戦術を敷いたナポリは、57分に挙げた一点を守り切り勝利。
1対0というしびれる展開で試合を終えた。
インテルを率いるアントニオ・コンテ監督はナポリの戦術を称賛。
ナポリの攻撃の要であるドリース・メルテンス選手が、インテルのマルセロ・ブロゾビッチ選手をマークしたことでスペースが閉ざされたとのこと。
インテルは先日ミラノダービーを終えたばかりで、精神的、肉体的にも疲労していた。
シーズン終盤にかけて熱い戦いが繰り広げられるセリエAから目が離せない。