肌が乾燥する要因

肌が乾燥する要因である角質層の細胞間脂質と皮脂の低減は、アトピー性皮膚炎などの遺伝子レベルの要素によるものと、逃れようのない高齢化やスキンケア化粧品などによる後天性の要素にちなんだものの2種類があります。先天的なものは、フィラグリン遺伝子の欠損などによって、肌の水分量を一定に保つことができなくなってしまい乾燥します。なので簡単な対処法としては保湿剤をこまめに塗ってしまえば良いのです。そうすれば肌の水分量を確保することができます。
後天的なものに関しては、保湿専用の化粧品を使うことで対処することができます。つるつる凛 口コミなどは、乾燥する肌に潤いを与えて、皮膚の角質層と皮脂の現象に伴う乾燥に対して効果があります。