私の大好きな漫画

私が漫画を読むようになってからたまに見る夢について書かせていただきたいと思います。私は小学生の頃、友達の家で読んだ漫画がとても面白くて、そこから漫画が大好きになりました。その漫画好きが影響してか、お店の隠し部屋のようなところに、私の大好きな漫画がたくさん並んでいるという夢をよく見ます。そして、それはお店のことがほとんどですが、図書館のような建物だったり、はたまた秘密基地のようなパスワードが必要な小部屋であったり様々です。そして、どれもこれも思い入れのあるような大好きな漫画や、今後読んでみたいと思っていた漫画が並んでいてあれもこれも欲しい!というドキドキと幸福感に溢れて目が覚めます。そんな夢を見るようになって数年、今私は自室に小さな扉付きの漫画棚を持ち、あの夢のように大規模なものではないけれど、大好きな漫画を詰め込んだ宝箱みたいな棚をとても愛おしく思います。