お金を借りるなら銀行カードローン

一般的に学生ローンの返済期間は、借入から最大5年間です。返済期間を5年未満に調整することは可能です。
返済期間が短いほど金利が抑えられます。大半の学生ローンでは、最大60回払い(12ヶ月×5年)まで分割できます。ただし、借入額によって、5年未満の支払いを要求されることがあります。
他のカードローンにはない銀行カードローンの魅力を紹介します。
実際に銀行カードローンを利用した人の体験談やよくある質問への回答を記載しています。私が銀行カードローンを利用することになったのは、息子の教育費を支払うためでした。
私は自分の学歴にコンプレックスがあったので、息子にはしっかりとした教育を受けさせてあげたいとの思いがありました。しかし、予想以上に教育費がかかってしまったため、困り果てていました。
どうしようかと悩んでいた私は、とりあえず友人に相談することにしました。友人は「銀行カードローンならすぐお金を借りられて金利も低いよ」と教えてくれました。
私は早速、銀行カードローンに申し込むために銀行を訪れました。しかし、銀行カードローンを申し込むには、本人確認書類と所得証明書類が必要だったので、手間でしたが家に取りに帰りました。
再び銀行を訪れ、何とか銀行カードローンに申し込むことができました。後日、銀行から審査の結果を告げるメールが届き、ドキドキしながらメールの内容を確認しました。ビジネスローンが無担保で借り入れできる理由
メールには審査に通ったことが書かれていて、これで息子の教育費が払えると思うと嬉しくなりました。私が借りられる金額は10万円まででしたが、それでも十分足りました。
返済時の金利は、消費者金融カードローンや信販系カードローンよりも低い14.6%でしたので無理なく返すことができました。
銀行カードローンを利用したおかげで、うちの息子を有名私立高校に通わせることができています。
これからは大学入試も控えているので、さらに教育費がかかってきますが、いつでもお金を借りられる銀行カードローンがあれば、さほど心配する必要はないのかなと感じています。
後は息子の頑張り次第ですので、母として陰ながら応援していきたいと思います。
息子が大学に合格したら、家族みんなでお祝い旅行に行こうとプランを立てています。