アユミンSは腰痛などに効果的!

アユミンSは、40代や50代の人の腰痛をはじめとする神経痛に効果的な医薬品です。手足がピリピリする、立つときに体がしびれる。このような症状は、神経を痛めているために起きることです。神経を痛める原因は3つあり、一つ目は血流の不足です。血流が不足すると、神経に栄養が行かなくなって神経痛が起きます。2つ目の原因は、神経の圧迫です。神経を長年使っていると、神経の通っている管がだんだんと細くなります。そうすると、神経が圧迫されて痛みが生じるのです。3つ目の原因は、肩こりや五十肩などの疾患です。これらが生じることでも神経痛が起きるのです。
手足がピリピリする、手足がうまく動かない。このような異変を感じたら、今すぐに神経痛への対処をしましょう。対処が早ければ早いほど、神経痛は改善しやすくなります。アユミンSは、そんな神経痛の改善・予防に効果的なのです。アユミンSは医薬品ですので、サプリメントのように効果の出づらいものではありません。サプリメントはあくまで栄養補助食品ですので、効果はあまり期待できません。
アユミンSの使い方ですが、1日に2〜3錠を飲みましょう。軽い症状であれば、1日1回でも十分です。アユミンSの錠剤は小さいため、喉につまる心配も少ないです。また、アユミンSはパウチタイプですので、持ち運びも簡単なのです。
続いて、アユミンSに配合されているしびれきに効く物質を紹介しますね。まず、神経の痛みを和らげてくれるのはピリドキシン塩酸塩、シアノコバラミン、ガンマ-オリザノールです。血液循環を促進してくれるのは、トコフェロールコハク酸です。関節痛や肩こりを緩和してくれるのは、ニコチン酸網戸、フルスルチアミン塩酸塩、パントテン酸カルシウムです。これらの成分が、3方向から神経の痛みを和らげてくれるのです。
日常的に痛みを感じていたら、毎日を快適に過ごすのはムズかしいですよね。痛みや違和感を感じたら、すぐに治すことを考えましょう。神経の痛みを我慢するのはよくありません。すぐさま対処することで、快適な毎日を送れるようになりましょう。
アユミンSの価格ですが、1袋6980円です。1袋に90錠が入っていますので、少なくとも1ヶ月は持ちます。1日1錠でしたら、3ヶ月はもちます。スマホやパソコンによる眼精疲労にも効果的ですので、スクリーンを多く使う人も試してみるといいでしょう。