いつか手に入れたい「明るい素肌」のためにちゅらゆくる

私の顔には、幼い頃から複数のシミがあります。
子供の頃の私は、「なぜだろう?」と疑問に思い、なんとか剥がれないものかと爪で掻きむしったことさえありました。成長し、スキンケアに興味を持ってから分かったことは、私たち親子は昔、とても紫外線の強い地域に住んでいて、特に紫外線対策を何もとっていなかったことでした。
それが原因で、幼少期にも関わらずシミができてしまっていたのだと思います。あの時母がもっと日焼けに気を遣ってくれていたら…と何度も思いましたが、過ぎたことを後悔しても仕方がありません。私は、出来ることをコツコツとやることに。一番は何と言っても日焼け止めです。夏はもちろんですが、春秋冬も外に出るときは必ず日焼け止めを塗ります。それプラス、日傘や帽子を着用します。
小さい頃からあるシミは消えませんが、これ以上増えることがないように、地道に、着実にやるしかないと思っています。それが、夢である「明るい素肌」への近道だと信じて。
(参考サイト:ちゅらゆくる