ランショット!

運動後にコラーゲンペプチドは超おすすめな理由
では、ランショットを毎回走った後に飲むのかというと、そうではありません。
「今日は練習頑張ったな~」という時や「大会後」に飲んで下さい。
駅伝強豪校が、ランニング後に「コラーゲン」を摂る理由とは?
翌日の疲れがなければ、練習によるケガも減り、トレーニング過多も減ります。
コラーゲンペプチド5000mg、クエン酸2700mg、BCAA1000mgが入ったランショットで長距離ランの後も、疲れを残さない様にボディメンテをしていきます。
<ジョイントメンテ成分>
●コラーゲンペプチド・・・シグナルを送ってジョイントメンテやカラダづくりをサポート。
<リカバリー成分>
●クエン酸・・・身体のエネルギー生成に重要なはたらきをする成分。
●BCAA・・・必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンの総称。連日のハードな運動をサポート。
コラーゲンペプチド の効果
コラーゲンペプチドは、膝の痛みの改善効果・筋肉の分解抑制効果があります。
城西大学男子駅伝部で選手のケガが多い事に悩んでおり、1日5g、4週間摂取し膝の痛みの改善と運動による筋肉の分解も防止しました。
参考資料:ウェルネックスパンフレット
新田ゼラチン(株)と共同研究により、誕生したのが「ランショット」です。

長く快適に運動を続けたい方に。運動後のジョイントメンテ&リカバリーケアドリンク【ランショット】
ランショットは現役選手の声から生まれた商品
城西大学男子駅伝部 監督 は選手達のケガで悩んでいました。
それもハードなトレーニングが原因ではありますが、彼らの最大の目標である箱根駅伝に向けて、ケガに阻まれることなく100%の力で練習を続けさせてやりたい。
そこで同大学医療栄養学科の真野教授に相談したところ、スポーツサプリメントとして注目を集めている「コラーゲンペプチド」を薦められ、選手達はさっそく摂取を開始しました。
コラーゲンペプチドの摂取を始めた選手達に「練習後に飲んだら、翌日の練習が軽く感じた」「朝飲んだら一日活動的に過ごせる」「ケガの後、練習に早く復帰できた」といった嬉しい体感が!
過酷なトレーニングを行なう選手のメンテナンスに役立つことが判明しました。
櫛部監督と選手達の思いを受け、新田ゼラチン株式会社と城西大学駅伝部による新製品の共同開発がスタート。
それが、「ランショット」!
【PR】
ランナーズ雑記ブログこちらから
月間200km越えランナーやハードな大会後のケアに最適です。